卓球絵描き タクガキのブログ

卓球やってマンガ描きます。

とある大会で審判してた時の出来事

近頃は試合が全て中止になってしまって

ネタが無いもんで、過去の出来事を

思い返してみていたところ、そういえば

こんな事がありました。

 

とあるオープン大会、

僕は敗者審判をしていました。

f:id:takugaki:20200514135312j:plain

試合はダブルスで、

おじさんペアと若者ペアの対戦。

 

この試合、ちょっとギクシャク

してしまいます。

 

まず、おじさんペアの1人の

バックハンドサーブのトスが

上がってません。

f:id:takugaki:20200514135555j:plain

しかも、相手がレシーブの体勢に

入ってるかどうかよく見ないで

サーブを出します。

 

対して若者ペアはおじさんのペース

には付き合わず、相手がサーブを出してから

でも「待った」をかけます。

 

それが何度か続き、おじさんが若干

イラついてるのがわかります。

 

基本、おじさんが悪いと思いますが、

若者ペアも若者ペアで、レシーブ時、

中途半端な状態で作戦会議をする時

があります。

f:id:takugaki:20200514140151j:plain

僕も審判をしながらちょっとモヤモヤ

していましたが、特に何もしないまま、

試合は終わりました。

 

 

こういう時、どうすればいいんだろう?

 

 

ローカル大会の審判って、ろくに試合も

見ずに適当にやってる人多いですよね。

 

僕もついついボーっとしてしまう時

あるし、別にそれでもいいと思うんです。

 

ただ、自分が審判をしてる時に、

試合してる人が相手の違反サーブを

指摘したりしているのを見ると、

「ああ、それは本当は審判の役目だよな、

悪いなあ」と思います。

 

やっぱりスポーツはルールを守って

フェアにやらないとね。

 

というわけで、今回のケースでは、

こうすればよかったな、と思います。

f:id:takugaki:20200514141101j:plain

f:id:takugaki:20200514141123j:plain

f:id:takugaki:20200514141142j:plain

f:id:takugaki:20200514141201j:plain

f:id:takugaki:20200514141231j:plain

これでスッキリ。

 

自分が試合してる時は少々のことは

気にしないし、審判にも何も求めません

が、審判してる時の明らかなルール違反

なんかは積極的に、やんわり口出し

していこうかと思ってる今日この頃です。

 

 

〇今週のアイキャッチ〇

f:id:takugaki:20200514143011j:plain

「審判の日」ってターミネーターの

中の言葉だったんですね。

 

I'll be back!